お問合せ サイトマップ メールマガジン

お問い合せ

2018-11-02
カテゴリトップ > 自転車本体・フレーム > 自転車本体・フレーム > ロードバイク・ロードレーサー > コンフォートロード
【先行予約受付中】YAMAHA(ヤマハ) YPJ-ER (L サイズ) PW70AERL8J[電動アシスト自転車][自転車本体・フレーム]





スポーツ車はご予約をオススメします

ご利用ガイド
安心組立パーツ無料取付防犯登録盗難補償対象外車種







特長

通勤からロングツーリングまで。ロードバイクの可能性を広げる一台。




街中を駆ける、週末を旅する。
パワーも仕様も守備範囲拡大のクロスオーバーバイク。


欧州で好評を得た[PWseries SE]ドライブユニット搭載。
ディスクロードバイクのトレンドを取り入れ
通勤&週末ツーリングに応える拡張性を秘めた1台。




パワフルなアシスト走行を実現するドライブユニット
Drive Unit


01 「PWseries SE」ドライブユニット搭載

高ケイデンスに対応したアシストセッティングにより欧州で好評を得た「PWseries SE」を搭載し、 ロードバイクの魅力と長距離走行に対応するオンロード仕様でスポーツライドが楽しめます。
5つの走行モード※が選択でき、道路状況 や好みに応じ最適な電動アシストを実現します。

※アシストオフモード含む




コンパクトマルチファンクションメーター
Compact multi-function meter


02 視認性と操作性を両立した液晶ディスプレイを搭載

視認性に優れたコンパクトマルチファンクションメーターを搭載。
人間工学に基づいたエルゴノミック形状のスイッチは、グローブをしたまま操作が可能で、 スマホ等の充電が可能なマイクロUSB給電ポートも装備しています。

また、走行中ハンドルバーを握ったままアシスト切替えやベルの操作ができる安心快適設計です。










36V-13.3Ah※1大容量バッテリー
Battery


03 スタンダードモードなら111km※2楽しめる大容量バッテリー搭載

アシストパワーと走行距離を重視した大容量バッテリーを搭載し、1日中走りを楽しめます。

1充電あたりの走行距離※2

ハイモード: 93km
スタンダードモード: 111km
プラスエコモード: 152km
プラスエコモード: 242km
アシストオフモード: -

※1:JIS C 8711による定格容量は13.2Ah
※2:1充電あたりの走行距離は、道路状況、走行モード、走り方、気温、車載重量などによって変わります。















仕様・リリース







※Iは地面までの垂直距離です。

*1: 車体正立状態で両足が地面につく目安となる身長です。適用身長はあくまでも参考値であり、適合を保証するものではありません。
サイズの選定については必ずYPJ取扱店にてご相談ください。

*2: 一充電あたりの走行距離は、2010年3月改正の自転車協会電動アシスト自転車安全基準に規定された「標準パターン」を バッテリー満充電からアシスト停止まで走行したときの走行距離の当社測定値。
「標準パターン」の測定条件は以下の通り。
バッテリー新品、常温15〜25℃、車載重量(乗員および荷物を合計した重量) 65kg、平滑乾燥路面、無風、無点灯状態で、平坦路(1km)、 勾配4度の上り坂(1km)、平坦路(1km)、勾配4度の下り坂(1km)を含む全長4kmの標準走行路を設定し、平坦路「変速機・前2、後10」15km/h、上り坂「前2、 後4」10km/h、下り坂「前2、後10」20km/hで走行し、1kmごとに一旦停止

*3: 容量は、Typ. 容量(代表容量)として、当社が従来より使用している方法で測定したバッテリー容量であり、標準パターンで走行した場合に使用できるバッテリー容量の平均値。
JIS C 8711によるとTyp.容量13.3Ahのバッテリーは定格容量13.2Ahとなる。



この自転車にはスタンドが付属していません。こちらのスタンドを一緒に購入いただければ、適合スタンドを取り付けてから出荷いたします。






スポーツ車はご予約をオススメします

ご利用ガイド
安心組立パーツ無料取付防犯登録盗難補償対象外車種







特長

通勤からロングツーリングまで。ロードバイクの可能性を広げる一台。




街中を駆ける、週末を旅する。
パワーも仕様も守備範囲拡大のクロスオーバーバイク。


欧州で好評を得た[PWseries SE]ドライブユニット搭載。
ディスクロードバイクのトレンドを取り入れ
通勤&週末ツーリングに応える拡張性を秘めた1台。




パワフルなアシスト走行を実現するドライブユニット
Drive Unit


01 「PWseries SE」ドライブユニット搭載

高ケイデンスに対応したアシストセッティングにより欧州で好評を得た「PWseries SE」を搭載し、 ロードバイクの魅力と長距離走行に対応するオンロード仕様でスポーツライドが楽しめます。
5つの走行モード※が選択でき、道路状況 や好みに応じ最適な電動アシストを実現します。

※アシストオフモード含む




コンパクトマルチファンクションメーター
Compact multi-function meter


02 視認性と操作性を両立した液晶ディスプレイを搭載

視認性に優れたコンパクトマルチファンクションメーターを搭載。
人間工学に基づいたエルゴノミック形状のスイッチは、グローブをしたまま操作が可能で、 スマホ等の充電が可能なマイクロUSB給電ポートも装備しています。

また、走行中ハンドルバーを握ったままアシスト切替えやベルの操作ができる安心快適設計です。










36V-13.3Ah※1大容量バッテリー
Battery


03 スタンダードモードなら111km※2楽しめる大容量バッテリー搭載

アシストパワーと走行距離を重視した大容量バッテリーを搭載し、1日中走りを楽しめます。

1充電あたりの走行距離※2

ハイモード: 93km
スタンダードモード: 111km
プラスエコモード: 152km
プラスエコモード: 242km
アシストオフモード: -

※1:JIS C 8711による定格容量は13.2Ah
※2:1充電あたりの走行距離は、道路状況、走行モード、走り方、気温、車載重量などによって変わります。















仕様・リリース







※Iは地面までの垂直距離です。

*1: 車体正立状態で両足が地面につく目安となる身長です。適用身長はあくまでも参考値であり、適合を保証するものではありません。
サイズの選定については必ずYPJ取扱店にてご相談ください。

*2: 一充電あたりの走行距離は、2010年3月改正の自転車協会電動アシスト自転車安全基準に規定された「標準パターン」を バッテリー満充電からアシスト停止まで走行したときの走行距離の当社測定値。
「標準パターン」の測定条件は以下の通り。
バッテリー新品、常温15〜25℃、車載重量(乗員および荷物を合計した重量) 65kg、平滑乾燥路面、無風、無点灯状態で、平坦路(1km)、 勾配4度の上り坂(1km)、平坦路(1km)、勾配4度の下り坂(1km)を含む全長4kmの標準走行路を設定し、平坦路「変速機・前2、後10」15km/h、上り坂「前2、 後4」10km/h、下り坂「前2、後10」20km/hで走行し、1kmごとに一旦停止

*3: 容量は、Typ. 容量(代表容量)として、当社が従来より使用している方法で測定したバッテリー容量であり、標準パターンで走行した場合に使用できるバッテリー容量の平均値。
JIS C 8711によるとTyp.容量13.3Ahのバッテリーは定格容量13.2Ahとなる。



この自転車にはスタンドが付属していません。こちらのスタンドを一緒に購入いただければ、適合スタンドを取り付けてから出荷いたします。



【自転車安全整備士による完全組立・点検整備の完成車】
価格
345,600円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
先行予約受付中※送料込商品は一部地域を除きます
カラー × サイズ
  MAT_BLACK2
L(170cm以上)先行予約受付中
ご注文のタイミングによっては在庫なしとなってしまう場合があります
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く